春健診がはじまります

ル・ル・ル動物病院では毎年恒例の、
春の健康診断(春健診)がはじまります。

と言ってますが、健康診断を希望して来院の子には、
すでにご案内を開始しています。

(ゴールデンウィークに入る直前は、
 血液の回収が行われない可能性があるので
 健診をおやすみします)

基本的に、
身体検査と血液検査と尿検査がセットです。

血液検査を優先するため、
すごく緊張する子や攻撃性のある子は、
身体検査を後回しにすることがあります。。

採血わんこ

血液検査は、
血球計算などといわれる、
血液の濃さや赤血球、白血球、血小板の数をみたり、
生化学といわれる、血中の酵素などの量で
肝臓や腎臓、代謝などのチェックをする検査です。
(血糖値や、コレステロールをみたりなど
 人間の健康診断に似た内容になります)

わんこは、フィラリア検査もセットになっています。
フィラリア予防薬は、投薬前に血液検査が必要ですので、
採血をするなら一緒に健診しちゃうという方も増えています。

(予防開始時期ぎりぎりは、セット外で検査しますので
 目安としてはゴールデンウィークに入る少し前までに、
 余裕を持ってお越しください)

そのほか、ホルモン検査や心臓のバイオマーカー検査などを
オプションでつけることもできます

(ふだんより割安に行います)

おうちの子にはどんなセットがおすすめか、は、
年齢だけでなく、その子にあった検査をご提案しますので、
お気軽にご相談ください。
その際、どこが特に心配、ということがあったら
その旨もお伝えください。

元気わんこ

尿検査は、2019年に検査器械を導入したので、
検査できる項目が増えました。
以前までは、
腎機能不全がある子にはできたほうがいい検査だけど、
当院では検査ができなかった尿蛋白クレアチニン比も
院内で検査結果がでるようになりました。

2019年からは、健診を受けた子には半年後まで使える
割引券も出すようにしました。

健康診断、けっこう割引チャンスがあるぞ、と
捉えていただけたらな、と思っています。

割引券(イメージ(笑)
こんなのではないんですが。

5才を越えたら、年に1回
 10才を越えたら、半年に1回
 15才を越えたら、3ヶ月に1回の検査をお勧めしています。

ひとに換算すると、
 5才から4年に1回、10才から2年に1回、15才から1年に1回の
 ペースにしかならないので、
 持病のある子はもっとまめな検査をお勧めしています。

、もちろん、体調が悪い時は、検査が必要なこともありますし、
 その場合は、体調不良にあわせての検査をしますので
 健診の機会まで待たずにご相談くださいね!)

春健診は、ご希望の方には、レントゲンや超音波の画像検査の割引もあります。
血液検査の結果が出てからのお申し込みでも割引対象になります。

春健診を受けたから、画像検査をしなくてはならないってわけでもないので、
おうちの子にはどれがいいのかな、と迷ってるときは
ご相談いただければと思います。
 特に若い子には、要らないかな、って言うことも多いです。

*お話の内容は、獣医師対応になります。
 病院にお越しいただけないと、ゆっくりお話ができないと思います。。

お電話での相談対応は、診察に来ている子たちが困りますので、
控えていただくようお願いしています。

なににしろ、わんこもにゃんこも、
ひとから見ると、年齢を重ねていくのが早いので、
ひとよりはマメに、そして気軽に受けてもらえたらな
ということで、割引のチャンス(?)を増やしています。


病院猫たまさん(推定18才)も、健診を受けるよ。
元気だけど高齢で持病持ちなので、定期の血液検査も2ヶ月毎です。
ひとでいうところの、半年に1回くらいのペースです。

“春健診がはじまります” への1件の返信

  1. ピンバック: シニア? に なったら… | ル・ル・ル動物病院

コメントは受け付けていません。