スタッフ紹介

院長(獣医師):森本智恵

院長(獣医師):森本智恵

1971年 松山市生まれ
山越のすみれ幼稚園卒園後、近くの小中高校へ。(松山北高卒業です)
わんこ、にゃんこ、ハムスター、はつかねずみなどと暮らしてきました。
もっと幼い頃は、セキセイインコ、魚、ザリガニ(兄が採ってきた)なども家にいたようです。。

1995年日本大学卒業後、横浜市の動物病院に12年勤務。その後は都内の病院に勤務。

主に、東京都の夜間救急動物病院に在籍しながら、世田谷区や目黒区を中心とした(一般の)動物病院に非常勤として勤務。

2015年2月からは、開業準備をしながら、
岡山動物がんセンター三宅動物病院と、
その分院であるACC福山総合動物医療センター
11月まで勤務。

そして、準備期間を経て、
2016年 3月に、ル・ル・ル動物病院を開業しました。

* * *

院長については、こちら「自己紹介。のようなもの。」でもう少し詳しくお話ししています。

* * * * *

非常勤(獣医師):塚田祐介

非常勤(獣医師):塚田祐介

1ヶ月に2回、木曜日の午前に診察・検査を行います。(午後は手術を行います)

塚田先生は、腫瘍および外科手術を専門としていますが、内科の診断・治療などにも非常に精通しています。
2021年までは、当院の患者さんで、難しい病気になってしまった子の診断・治療・手術を他院で引き受けてくださり、たくさんの子たち・おうちの方々を助けていただきました。紹介に至らなかった場合も、診断治療などが難しい子について、たくさんアドバイスもいただいていました。
そのうえで、お話もわかりやすく穏やかで優しいので、患者さんからの信頼もあつい。のです。

頼りになる(むしろ頼りまくっていた)塚田先生。
2022年からフリーランスとなり、日本動物高度医療センター(JARMeC)をはじめとする、いろいろな病院に手術などでひっぱりだこなのです。

ご縁があり、当院にもきてもらえることになりました!

診察・検査も、完全予約制です。

  • 1枠30分とさせていただいていますが、重症の子も少なくないため、診察や検査に時間がかかってしまい、時間がずれてしまう可能性もあるかと思います。ご了承いただけると幸いです。
  • 予約希望の方は、ル・ル・ル動物病院受付までお申し出ください(お電話ください)
  • 当院受診が初めての方は、初診票への記入をお願いします。

紹介

麻布大学卒業
獣医腫瘍認定医Ⅱ種
ISVPS公認小動物外科学認定医取得 (General Practitioner Certification in Small Animal Surgery) All English
AO VET Small Animal Principles Course 修了
歯科レベルⅡ 修了
Recover Instructor
学会発表多数

* * * * *

常勤スタッフ:入江 

河原ペットワールド動物看護師学科卒業

動物病院勤務を経て、
2016年3月から、ル・ル・ル動物病院に勤務しています。
実家にミニチュアダックスのちょこちゃんがいます。

常勤スタッフ:西村

2017年3月に神戸動植物環境専門学校卒業後、
同年4月からル・ル・ル動物病院に勤務しています。

フォルテ(シェットランドシープドッグ オス 2010年生まれ)を溺愛しています。

まだまだ未熟ですが、よろしくお願いいたします。

西村さんちのフォルテさんです

スタッフ:山本

午前中にいます。
トリマー科卒。2児のママ。結婚前は動物病院に勤務していました。診察にも参加します。
ヨークシャーテリアのおんなのこ2頭がおうちにいます。

スタッフ:村上

午後の部 お掃除スタッフです。
にゃんこきょうだい(オスとメス)と暮らしています。ママさんでもあります。

スタッフ:渡部

スタッフ:若林