スタッフ紹介

院長(獣医師):森本智恵

院長(獣医師):森本智恵

1971年 松山市生まれ
山越のすみれ幼稚園卒園後、近くの小中高校へ。
(松山北高卒業です)
わんこ、にゃんこ、ハムスター、はつかねずみなどと暮らしてきました。
もっと幼い頃は、セキセイインコ、魚、ザリガニ(兄が採ってきた)なども家にいたようです。。

1995年日本大学卒業後、横浜市の動物病院に12年勤務。
その後は主に、東京都の夜間救急動物病院に在籍しながら、世田谷区や目黒区を中心とした(一般の)動物病院に非常勤として勤務。

このころに、動物病院を開業したいと考え始め、そのなかでやりたいことが固まってきました。

2015年2月からは、開業準備をしながら、
岡山動物がんセンター(三宅動物病院)と、
その分院であるACC福山総合動物医療センターに11月まで勤務。

そして、準備期間を経て、
2016年 3月に、ル・ル・ル動物病院を開業しました。

* * *

院長については、こちら「自己紹介。のようなもの。」でもう少し詳しくお話ししています。

* * * * *

非常勤(獣医師):塚田祐介

非常勤(獣医師):塚田祐介

塚田先生は、2022年1月からフリーランス獣医師となり、外科手術を専門として、いくつもの病院で活躍しています。

フリーランスになる前から、難しい手術で当院の患者さんをたくさん助けていただいたり、困難な病気に対してのアドバイスをいただいたりと、非常に頼りになる先生でした。

フリーランスになったのを機に、月に2回、当院でも活躍してもらっています。

これは当院にとっても新たな試みであるため、どういう方法が患者さん(塚田先生に診てもらいたい子たちにも、当院の既存の患者さんにも)にとって一番いいのか模索しています。ご了承ください。
今後変更がありましたらこちらでご案内いたします。

塚田先生診療日は、こみあうのを避けるため、一般診療がお休みになることがあります。
(おうちの子が体調不良のときはご連絡ください。午前は電話対応をしています)
*午後は、手術をしていますので、体調不良時も対応できない可能性が高いです。

●塚田先生紹介●

麻布大学卒業
獣医腫瘍認定医Ⅱ種
ISVPS公認小動物外科学認定医取得 (General Practitioner Certification in Small Animal Surgery) All English
AO VET Small Animal Principles Course 修了
歯科レベルⅡ 修了
Recover Instructor
学会発表多数

* * * * *

常勤スタッフ:西村

2017年3月に神戸動植物環境専門学校卒業後、
同年4月からル・ル・ル動物病院に勤務しています。

フォルテ(シェットランドシープドッグ オス 2010年生まれ)を溺愛しています。

西村さんちのフォルテさんです

常勤スタッフ:橋本

2022年に河原アイペットワールド専門学校卒業
同年5月からル・ル・ル動物病院に勤務しています。

* * * * *

アルバイトスタッフは、社会人と学生がいます。

アルバイトスタッフ:山本

アルバイトスタッフ:村上

アルバイトスタッフ:渡部

アルバイトスタッフ:若林