top

第一木曜日は休診です*
●年内の診療は、30日午前中までです●
当院の新型コロナ対策について

大切な家族のために…

ひとと一緒に暮らすどうぶつが、いわゆる「ペット」から「伴侶どうぶつ」と呼ばれるようになり、いまは「家族の一員」と認識されるようになってきました。

私の「うちの子」もそうです。きっと、ここをご覧になっている方々の多くがそうなのではないかと思います。

どの子たちも、ご家族のかけがえのない「うちの子」です。

どうぶつ病院として、それぞれのご家族の「うちの子」たちの病気の予防・治療を行いつつ、ご家族との暮らしをサポートしたい。

そういう思いで、「ル・ル・ル動物病院」ができました。

院長あいさつへ

診察時間・曜日

*現在の受付待ち状況はこちらをクリック

午前 9:00〜12:00、午後 16:00〜19:00

休診:木曜午後、第一木曜日、日・祝日
   木曜日のうち第一木曜日は午前も午後も休診です。
   他の木曜日は、午後休診です。
(臨時休診は、掲示のほか、ホームページ、Twitterなどでご案内します)

お昼の時間は、手術・処置などを行っています。
(お電話等、対応できない場合があります)

土曜午前がいちばんこみあいます。
 →受付の待ち状況についてはこちらをチェック

*夜間診療についてはこちらをご覧ください。

*当院の診療時間外対応については、
 初診時にお渡ししているご案内をご覧ください。

◆年末年始のご案内◆

2020年12月30日午前中まで診療します。
31日午後から、新年1月3日まで休診です。
2021年は、1月4日から診療します。

住所:松山市山越1丁目1-33

電話:089-992-9420
(電話番号クリックで発信できます)

(お電話は診察時間内にお願い致します。
なかなか出ない場合は、スタッフ総出で処置中のことが多いので、5分ほど待ってかけ直していただくと助かります。手術中は電話対応ができないこともあります)


駐車場 有
 13台

駐輪場 有 (病院西側)


(病院が見つけられなかったら、お気軽にお電話ください)

(→地図解説)
196号線から、保育園脇の細い道を西へ入ります
(覗くと、病院が見えます)
夜は、御幸交番の赤い灯りを目印に、川と道路を挟んだお向かいの小道にお入りください
196号線沿い、病院入口の少し南側(お城方向)に小さな看板があります

診療どうぶつ :

犬、猫、ハムスター、うさぎ

診療内容:

どうぶつ総合内科診療(一般内科、歯科、循環器科など)
軟部外科(不妊去勢を含む手術など)
歯科処置(麻酔下での歯石除去・歯周病治療・ねこの歯肉口内炎治療のための抜歯など)
予防診療(各種ワクチン接種、フィラリア・ノミダニ対策など)
半導体レーザーによる疼痛緩和・創傷治癒
保護こねこの飼育・健康相談(お預かりはできません)
高齢の子の飼育・健康・介護相談、各種治療

*いぬねこのしつけ(教育)・行動相談
*こいぬのしつけかた教室→詳しくはこちら

*マイクロチップ挿入(在庫お問い合わせください)
など。。。
(ご相談・お問い合わせください)
診療ではありませんが、
爪切り、肛門嚢しぼりなどのお手入れ、歯みがき相談も承ります

*うさぎさんの入院・麻酔が必要な治療処置等・手術はご紹介させていただいています。
*専門医による診療や高度医療が必要と判断した場合、ご紹介もいたします。
*女性ではコントロールできない大きなわんこのお預かりや手術はお断りすることがあります。

クレジットカード:

各種対応
キャッシュレス 5%還元対応しています

どうぶつ保険:

窓口精算対応:アニコム、アイペット
その他はご相談ください
ご案内はこちら

ホテル:

お預かりいたします(犬猫のみ クリックで詳細を表示します)

* * * * *

新着情報は Twitter や Facebook でも配信しています

* * *

お越しになる前に、 ご注意*おねがい(初めての方へ) のページもご覧ください。
初診票の印刷もできます。
記入してお持ちいただくと、待ち時間の短縮になります。

top
* ごあいさつ *

はじめまして。獣医師の森本智恵といいます。

家族として暮らすどうぶつたちの健康面だけでなく、ひととどうぶつたちの暮らしそのものもサポートしたい。
そんな女性獣医師です。

長く、ふつうの動物病院や夜間救急動物病院などに勤務してきました。

ごあいさつの続きはこちら

ル・ル・ル動物病院 ルルル動物病院 るるる